皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

水泳で皮下脂肪を落とす

 

脂肪を燃焼する効果のある運動と言えば有酸素運動です。

 

有酸素運動というと、ウォーキングやジョギングを思い浮かべますが、水泳も有酸素運動のひとつです。

 

水着を用意しなくてはいけなかったり、プールまで行かなければ駄目だというデメリットはありますが、それ以上に水泳はとてもメリットの多い運動です。

 

ウォーキングやジョギングは簡単に取り入れられる運動ですが、足や腰に負担がかかりやすい運動でもあります。

 

しかし、水泳は、浮力があるので、体に負担がかかりにくいので、足や腰が悪い人や年齢が高めの人にもぴったりなダイエット運動です。

 

そして、水圧がかかるので、運動効果がアップするのです。

 

適度な圧力がかかっているので、筋肉にも負荷がかかり、代謝アップ効果も期待できます。

 

プールの水は冷たいので、体が冷たさに反応して、皮下脂肪をつけやすくするという話しも聞きますが、実際にはそうではないようです。

 

プールで運動をしている時は、汗もかいていますし、体が熱を発散しているのです。

 

ですから、水が体から熱を奪うよりも、体が熱を作るほうが上回っているはずなので、皮下脂肪がつくことはないと言えます。

 

また、体が温めようとエネルギーを使うので、逆に脂肪燃焼効果アップが期待できます。

 

皮下脂肪を減らしたくて運動をしようと思っている人は、水泳も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。