皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

寝ヨガで皮下脂肪を落とす

 

ダイエットに効果的と言われている運動は、たくさんの種類があります。

 

そんな中で人気が高いのはヨガです。

 

ヨガといってもこれもまた種類が色々あって、寝ヨガという方法もあるのです。

 

テレビで紹介されたことがある方法なので、知っている人も多いかもしれませんね。

 

寝ヨガというのは、名前からもわかるように、寝たままの姿勢で行うヨガのことです。

 

寝ながら色々なポーズを取りながら腹式呼吸を行うので、寝ヨガは背中とお腹のお肉に効果があるようです。

 

二の腕の引き締め効果も期待できるのも嬉しいですね。

 

ヨガはインナーマッスルを鍛える効果があり、筋力がアップするので、脂肪燃焼効果も高まりますし、有酸素運動とも言えるので、効率よく脂肪を燃焼できる効果があります。

 

ですから、なかなか燃焼されない皮下脂肪にも効果があるのです。

 

寝ヨガをする時には、いくつかのポイントがあります。

 

まずは、朝目が覚めてすぐに行うこと、1つのポーズに腹式呼吸を10回を目安に行うことです。

 

それ以外の注意点は、お酒を控えることと、寝る2時間前までには食事を終えて、その後は何も食べないようにすることです。

 

色々なポーズがあるので、無理のないポーズから取り入れていくといいでしょう。

 

ダイエットといえば食事制限をする人が多いですが、運動を取り入れることで代謝がアップし、やせやすく太りにくい体を作ることが出来ます。