皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪の役割

 

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下につく脂肪で、皮下脂肪がついているのが目に見えてわかりますし、スタイルを崩す原因となってしまいます。

 

だから、皮下脂肪は必要のないものと思ってしまいがちですが、皮下脂肪には大きな役割があります。

 

まず、皮下脂肪は、貯蔵エネルギーとなります。

 

人間も動物もそうなのですが、食べられない時があるかもしれません。

 

食べないと、活動するためのエネルギーがなくなってしまいます。

 

そんな時に利用されるのが、貯蔵エネルギーである皮下脂肪です。

 

皮下脂肪としてエネルギーを蓄えておくことで、そのエネルギーで活動ができるのです。

 

また、皮下脂肪は、体温を調節してくれる働きがあります。

 

皮下脂肪がついていることで、寒さから体を守ってくれるのです。

 

そして、女性につきやすいのが皮下脂肪なのですが、その皮下脂肪がつくことで、体を衝撃から守ってくれます。

 

皮下脂肪がクッション代わりになると言う訳です。

 

女性は、妊娠、出産を行うことができる体です。

 

皮下脂肪がついていることで、妊娠時に外からの衝撃からお腹を守ってくれたり、子宮が冷えないようにしてくれるのが皮下脂肪の役割です。

 

女性の方がスタイルを気にする人が多いのに、皮下脂肪がつきやすいのは困ってしまいますが、皮下脂肪にはこのような大切な役割があるので、スタイルを気にしすぎて、皮下脂肪を落としすぎないように気をつけましょう。