皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

ジョギングで皮下脂肪を落とす

 

皮下脂肪を落とすには、バランスのよい食事と適度な運動が効果的です。

 

脂肪を燃焼させる運動は、有酸素運動です。

 

有酸素運動と言えば、ウォーキングが知られていますが、ジョギングもスピードによっては有酸素運動となります。

 

有酸素運動と言うのは、息が切れない程度の運動のことです。

 

ジョギングはスピードを早くしてしまうと息が切れてしまうので、有酸素運動ではなく無酸素運動になってしまうのです。

 

無酸素運動は筋肉をつけてくれますが、脂肪を燃焼させてくれる運動ではありません。

 

また、有酸素運動が脂肪を燃焼するのは、15分後からと言われています。

 

息が切れるほどのジョギングを15分以上も続けるのは難しいでしょう。

 

有酸素運動としてジョギングを取り入れる時には、スピードを出しすぎず、ゆったりと走るようにしましょう。

 

とはいっても、脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があり、有酸素運動をしても先に燃焼されるのは内臓脂肪です。

 

皮下脂肪が燃焼されるのは、内臓脂肪が燃焼した後になるのです。

 

皮下脂肪が落としにくいと言われるのは、このことが原因の一つです。

 

皮下脂肪を落とすためには、脂肪燃焼効果をアップすることが効果的なので、ジョギングだけではなく、ダンベル運動などの筋肉トレーニングを取り入れたり、コーヒーなどの脂肪燃焼効果を高めてくれる飲み物などを取り入れながら行うといいでしょう。