皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪の特徴

 

体についている脂肪は、体脂肪と言われ、皮下脂肪と内臓脂肪の2つに分けることができます。

 

皮下脂肪と内臓脂肪には、それぞれ特徴があります。

 

皮膚の下の皮下組織という部分にある皮下脂肪は、目に見えてついていることがわかる脂肪なので、スタイル維持のためにも、つき過ぎは避けたいですね。

 

皮下脂肪は、女性に付きやすい脂肪と言われています。

 

ホルモンバランスの関係もありますが、皮下脂肪には、体を温めたり、体を衝撃から守ってくれる働きがあります。

 

女性は妊娠、出産をすることができる体なので、皮下脂肪によって体を守ろうとしていると言われています。

 

また、皮下脂肪は付きにくくて取れにくいと言う特徴もあります。

 

皮下脂肪は、体の備蓄エネルギーなので、燃焼しにくいのです。

 

皮下脂肪は取れにくいので、一度ついてしまうと落とすのが大変ですし、セルライトに変化しやすいので、そうなるとさらに厄介になってしまいます。

 

皮下脂肪には大切な役割もあるため、全くないのも問題ですが、つきすぎているのもスタイルを崩してしまいます。

 

皮下脂肪が多くあると生活習慣病になりやすいと言うことではないのですが、骨格に負担がかかってしまいます。

 

内臓脂肪と同じように、皮下脂肪もバランスのよい食事と適度な運動を取り入れることで燃焼させることができます。

 

手でつかめる皮下脂肪は、刺激を感じやすいので、マッサージを取り入れるのも効果的です。