皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

ウォーキングで皮下脂肪を落とす

 

脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が効果的と言われています。

 

ウォーキングは、有酸素運動の中でも最もよく取り入れられている運動です。

 

道具の必要もなく、誰でもできるのが取り入れやすい理由でしょう。

 

有酸素運動で脂肪を燃焼するといっても、初めは体の中の糖分をエネルギーとします。

 

脂肪を燃焼し始めるのは、有酸素運動をし始めてから15分後と言われています。

 

ですから、ウォーキングをする時も20分以上続けることが勧められています。

 

しかし、脂肪の燃焼には順番があります。

 

体についている脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪があり、まず先に燃焼されるのは内臓脂肪です。

 

このため、内臓脂肪は比較的簡単に落ちるようです。

 

そして、内臓脂肪の後に皮下脂肪が燃焼されるので、なかなか皮下脂肪を落とすことができず、途中で断念してしまう人が多いようです。

 

ウォーキングで皮下脂肪を落とすには、根気強く続けることが大切のようです。

 

ただ、無酸素運動で筋力トレーニングをプラスすることで、脂肪燃焼効果を高めることができます。

 

スクワットやダンベル運動などを取り入れて筋肉を鍛えることで、皮下脂肪が燃焼されやすくなる効果は期待できます。

 

効果をできるだけ早く出したいと思うのなら、ウォーキングだけではなく、無酸素運動である筋トレも取り入れてみてはいかがでしょうか。