皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

インナーマッスルを鍛えて皮下脂肪を落とす

 

ダイエットをしたことがある人なら、インナーマッスルという言葉は1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

インナーマッスルは、直訳すると内部の筋肉です。

 

その名前の通り、体の中心近くにある筋肉です。

 

インナーマッスルは、深層筋とも言われています。

 

よく知られている筋肉トレーニングでは、大胸筋などのアウターマッスルを鍛えています。

 

もちろん、アウターマックスを鍛えることでも代謝があがり、皮下脂肪を落としやすくしてくれるのですが、インナーマッスルを鍛えることも大切です。

 

インナーマッスルは、力を発揮する時にメインとなる筋肉ではありませんが、日常の動きで常に使われ続けている筋肉なので、健康な体のためには、インナーマッスルがとても大切です。

 

また、インナーマッスルを鍛えることは、肩こりや腰痛を予防してくれることにもつながります。

 

インナーマッスルが緩んでしまうと、体が歪んでしまい、痩せにくい体になるとも言われています。

 

上半身と下半身のバランスが取れなくなってしまうので、代謝が悪くなってしまうのです。

 

代謝が悪いということは脂肪が燃焼されにくい体ということなので、なかなか燃焼されない皮下脂肪が減るのは難しいでしょう。

 

ですから、インナーマッスルを鍛えることで体のバランスを整え、健康的な体になるだけではなく、痩せやすい体も作ってくれるのです。

 

便秘改善の効果もあるので、ダイエット効果が期待できるようです。