皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

味噌を食べて皮下脂肪を落とす

 

日本の食文化でもある発酵食品。

 

醤油も発酵食品としてよく使われる調味料ですが、麹と大豆を発酵させてつくる味噌は、日本独特の調味料と言えるのではないでしょうか。

 

味噌は味噌汁や調味料として使われますが、皮下脂肪を落とすのにも効果的です。

 

味噌に含まれているリパーゼには、脂肪の分解をサポートしてくれる働きがあり、皮下脂肪や内臓脂肪の燃焼効果をアップさせてくれる働きがあります。

 

また、褐色色素であるメラノイジンは、ミネラルやビタミンなどの吸収をアップさせてくれる効果があり、腸内の乳酸菌を増やしてくれたり、血糖値を安定させてくれる働きがあります。

 

さらにストレスをやわらげてくれる働きもあるようです。

 

味噌汁を飲むとなんだかほっとするのは、この効果なのでしょうか?

 

ダイエットをしていると、少なからずストレスは感じることでしょう。

 

味噌を取り入れることで、ストレスを緩和できるのは嬉しいですね。

 

味噌といっても本当に色々な種類があります。

 

こだわりの原料を使った味噌や、長い間熟成したものなど、本当に種類が豊富なので、自分好みの味噌を見つけてみるのも良いかもしれませんね。

 

味噌というと塩分が気になりますが、自然海塩なら天然のミネラルが抜けずに含まれているので、安心して食べてもいいようですよ。

 

味噌を取り入れて、皮下脂肪を効果的に落としましょう。