皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪を落とすための調理法

 

皮下脂肪がつく原因は、食べ過ぎや飲みすぎによるカロリーの摂り過ぎです。

 

食事法や調理法を見直すだけで、摂取カロリーを減らすことができます。

 

皮下脂肪を落とすための調理法の一つに、油を使わない調理法があります。

 

野菜を料理するにも、野菜炒めにすると油を使いますが、蒸し野菜にすると、油を使うことはないのでヘルシーです。

 

また、お肉やお魚も、蒸す事で余分な油を落とすことができ、ヘルシーになります。

 

ゆでる調理法も、油を使わずヘルシーに調理できます。

 

煮物なども油を使わなくても出来るので、オススメの調理方法です。

 

蒸し器がなくても、電子レンジを使えば、簡単に蒸し料理を作ることが出来るので試してみましょう。

 

また、炒め物をする時には、油を使わなくてもくっつかない、テフロン加工などのフライパンを使うと良いでしょう。

 

油を使う時にも、スプレータイプの油を使うと、油を使いすぎることを防げるようです。

 

お肉を焼いた時には、出てきた余分な油をキッチンペーパーでこまめに拭き取ると、カロリーを減らすことにつながります。

 

また、グリルで焼くことで余分な油を落とす効果があります。

 

油を吸い取りやすいなすは、1度電子レンジで加熱してから調理すると、油を吸い込みにくくなります。

 

揚げ物を作る時には、パン粉を細かく砕いてから使うことで、油の吸収を抑えることができます。

 

工夫次第で、同じ料理でもカロリーを抑えることができます。

 

食事制限はストレスがたまりますが、ヘルシーな食事にすることで、ストレスなく皮下脂肪を減らすことができそうですね。