皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

白米を玄米に変える

 

毎日食べている白米。

 

この白米を玄米に変えるだけで、皮下脂肪を落とす効果が期待できます。

 

玄米とは、白米に精米する前のぬかや胚芽がついている状態のお米です。

 

実はそのぬかや胚芽の部分にこそ栄養が豊富に含まれているのです。

 

まず、食物繊維です。

 

食物繊維が豊富な玄米は、お腹が満たされやすく、少量でもお腹がいっぱいになりやすくなります。

 

ですから、皮下脂肪のもとになる食べすぎを防ぐことができるのです。

 

また、歯ごたえがある食感なので、よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、食べすぎを予防することができます。

 

また、玄米にはギャバが含まれていて、ストレスを抑えてくれる効果が期待できます。

 

ダイエット中にストレスを感じて暴飲暴食に走ってしまう人もいますが、ギャバの効果でストレスを緩和してくれるので、食べすぎを防いでくれます。

 

そして、玄米に含まれているイノシトールという成分も注目です。

 

イノシトールはビタミンB群の一種で、肝臓や血管の壁に脂肪が溜まるのを防いでくれる効果があるのです。

 

このようにたくさんの栄養素を含んでいて、皮下脂肪を減らしてくれる効果が期待できる玄米。

 

いつもの白米を玄米に変えてみませんか?

 

玄米を炊くのが面倒と思う人もいるかもしれませんが、普通に炊いてもいいですし、最近の炊飯器には、玄米モードのコースがついているものも多いので、チェックしてみるといいでしょう。