皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

白いんげん豆を食べて皮下脂肪を落とす

 

ダイエットブームの今、本当にたくさんのダイエット法があります。

 

そんなたくさんのダイエット法の中に、白いんげん豆ダイエットがありました。

 

白いんげん豆は、白花豆とも言われています。

 

もちろん、煮豆などにすると美味しいのですが、皮下脂肪を減らしてくれる効果もあると言われています。

 

白いんげん豆には、フォセオラミンやファビノールという成分が含まれています。

 

そのフォセオラミンやファビノールが、αーアミラーゼの働きを抑えてくれることにつながり、炭水化物の吸収を抑えてくれるというのです。

 

炭水化物は消化されることで、糖に変わります。

 

糖が吸収されにくくなるということは、糖が脂肪になりにくくなるため、脂肪が体に蓄積されにくくなるということです。

 

ただ、この白いんげん豆ダイエットは、以前テレビで紹介されて話題となりました。

 

その話題というのが良い話題ではなく、下痢や嘔吐を引き起こす人が多発したというものでした。

 

テレビで紹介されたものは白いんげん豆を粉にして炭水化物と一緒に食べるという方法でしたが、白いんげん豆は、調理法や摂取の仕方が適切ではないと、お腹を壊してしまう可能性があるということです。

 

また、豆なのでアレルギーがある人にも注意が必要です。

 

ダイエットに効果的なものは色々ありますが、正しい方法で行うことが大切ですね。

 

白いんげん豆も、皮下脂肪を落とす効果は実証されているので、正しい方法で取り入れるようにしましょう。