皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

納豆を食べて皮下脂肪を落とす

 

ネバネバで特徴的な香りの納豆が苦手な人もいるようですが、納豆好きという人は意外と多いですよね。

 

そんな納豆には、皮下脂肪を落とす効果があるのです。

 

以前テレビで納豆ダイエットが紹介され、それが捏造だったということで話題になりましたが、納豆にはダイエットに効果的な成分が含まれているのです。

 

納豆には、納豆にしか含まれていないナットウキナーゼという成分があります。

 

ナットウキナーゼは、血栓を溶かし血液をサラサラにしてくれるので、代謝を良くしてくれる効果が期待できます。

 

また、納豆菌は腸内の環境を整えてくれる効果があり、ダイエットの大敵である便秘を予防、改善してくれる効果があります。

 

そして、リパーゼという脂肪分解酵素が含まれているので、体に蓄積されている内臓脂肪や皮下脂肪を分解してくれる効果も期待できるのです。

 

また、納豆はたんぱく質です。

 

たんぱく質は、筋肉を作るために必要な成分です。

 

ダイエットをしていると、筋肉が衰えがちです。

 

筋肉が衰えると、代謝が悪くなり、脂肪燃焼効果がダウンしてしまいます。

 

たんぱく質をしっかりと摂ることで、筋肉アップにつながり、代謝をアップさせることができます。

 

この納豆の働きをアップさせるためには、乳酸菌など体によい成分が豊富に含まれているキムチなどを組み合わせたり、よく噛んで食べることが大切です。