皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

炭水化物の摂取を少なくする

 

皮下脂肪は、たるんだ脂肪が目に見えてつくので、スタイルを気にしてダイエットに挑戦する人も多いでしょう。

 

ダイエットの方法には色々ありますが、食事制限をする人がほとんどだと思います。

 

しかし、ただ食事量を減らせばいいわけではありません。

 

間違った方法の食事制限では、余計に脂肪を溜め込みやすくなってしまうので注意しましょう。

 

まず、皮下脂肪がつく原因は、脂肪や糖分の摂り過ぎです。

 

その中の糖分に注目してみましょう。

 

糖分というと、ケーキなどのお菓子を想像する人も多いと思います。

 

確かにお菓子も糖分なのですが、それだけではありません。

 

毎日食べているお米などの炭水化物も糖分です。

 

炭水化物は、消化されることで、糖質へと変化してしまいます。

 

ですから、お菓子を食べていなくても、炭水化物を摂り過ぎてしまっていると、糖質の摂り過ぎとなり、皮下脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

皮下脂肪を減らすためには、炭水化物の量を少し減らしてみましょう。

 

炭水化物を全く摂らないと言うのは、体に悪影響になってしまいます。

 

メニュー選びに気をつけるだけでも、炭水化物量はかなり減らせます。

 

どんぶり物はご飯をたっぷり食べることになってしまうので、どんぶり物よりは、定食のほうがオススメです。

 

スパゲッテイやピザ、うどんなども炭水化物になってしまうので注意したいですね。

 

オススメは和食の定食です。

 

バランスよく他の栄養素を摂る事ができます。