皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

ヤマイモを食べて皮下脂肪を落とす

 

ネバネバした食べ物というと、思い浮かぶ食材の中に山芋があります。

 

やまいもは、することでネバネバしますが、あのネバネバは便秘を解消してくれる効果があります。

 

ネバネバが胃腸を綺麗にして、便として出してくれるのです。

 

便秘だと腸内環境が悪くなったり、代謝が悪くなったりと、皮下脂肪がつきやすい原因を作ってしまいます。

 

ですから、便秘を改善することは、皮下脂肪を落とすことにもつながるのです。

 

また、やまいもは水溶性食物繊維で、コレステロールや胆汁酸を便と一緒に排出してくれる働きがあります。

 

そして、やまいもに含まれているドーパミンという成分には、血管を広げて血流を良くしてくれる効果があるので、代謝が良くなる効果が期待できるようです。

 

皮下脂肪を減らしたい人は、やまいもを取り入れて見るといいでしょう。

 

やまいもは色々な調理方法がありますが、一番簡単なのは、すって食べるという方法でしょうか。

 

醤油を入れるのが一般的ですが、だし醤油を入れたり、卵を入れたり、コショウを入れたり、ねぎやのりを入れたりと、アレンジも色々できます。

 

刻んで甘酢につけて食べるのも、さっぱりして食べやすいですよ。

 

また、炒め物としても美味しく食べることができます。

 

美味しくヤマイモを食べて、皮下脂肪を落とすことができるといいですね。