皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

モロヘイヤを食べて皮下脂肪を落とす

 

ダイエットの大敵と言われている便秘になると、代謝が悪くなり、脂肪を溜め込みやすい体になってしまいます。

 

皮下脂肪は、摂取カロリーよりも消費カロリーが少ないことで、余ってしまったカロリーが脂肪として蓄積されるのですが、代謝が悪いと、消費カロリーが減ってしまうので、結果的に余ってしまうカロリーが多くなり、皮下脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

 

ですから、皮下脂肪を減らしたり、つかないようにするには、便秘を解消することが大切です。

 

便秘を解消するには、食物繊維が効果的です。

 

食物繊維は野菜に多く含まれていますが、その中でも便秘に効果的と言われているのがモロヘイヤです。

 

モロヘイヤはゆでて刻むと、ネバネバした成分が出てきます。

 

そのネバネバ成分が、腸内環境を整え、便を出しやすくしてくれるのです。

 

また、モロヘイヤには、ビタミンEが豊富に含まれています。

 

ビタミンEは、冷え性に効果的な成分です。

 

体が冷えていると、代謝が悪くなり、脂肪燃焼効果をダウンしてしまうので、皮下脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 

ですから、便秘を解消してくれる効果や、冷え性を改善してくれる効果が期待できるモロヘイヤは、皮下脂肪を落とすのに効果的ということになります。

 

苦味があって好き嫌いは分かれますが、レシピを調べてみると、色々なレシピが紹介されているので、美味しく食べられる方法を探してみると良いでしょう。