皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

ビタミンB群を摂取する

 

皮下脂肪を落とすには、バランスのよい食事を取ることが勧められています。

 

たくさんの栄養素がありますが、その中でもビタミンB群はしっかりと摂りたい栄養素です。

 

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸、葉酸などのことで、エネルギーを作り出してくれる働きをします。

 

脂肪や糖質、たんぱく質をエネルギーに変化させることで、体を動かすエネルギーを作り出すため、活動には欠かせない栄養素です。

 

ビタミンB1は、糖分をエネルギーに変え、ビタミンB2は、脂肪をエネルギーに変えてくれます。

 

ですから、不足するとエネルギーとならずに、皮下脂肪として蓄積されてしまうというわけです。

 

ビタミンB群はお肉やお魚などに多く含まれているため、バランスのよい食事をしていると、あまり不足しない栄養素です。

 

しかし、ダイエット中には、お肉やお魚は脂質の摂りすぎになってしまうと思い、あまり食べない人も多くいるので、不足しがちになってしまいます。

 

ダイエットに良いと思ってやっていることが、皮下脂肪の蓄積をしやすくしてしまっているのです。

 

また、ビタミンB群は、アルコールを分解する働きもあります。

 

お酒を飲みすぎると、アルコールの分解にビタミンB群を使ってしまうので、エネルギーに変える方まで回らなくなってしまうので注意しましょう。

 

また、ビタミンB群は蓄えることができないので、毎食ごとに摂取するようにしましょう。

 

また、水溶性ビタミンの場合には水に溶けやすいので、調理法など摂取時に注意が必要となります。