皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

たまねぎを食べて皮下脂肪を落とす

 

家に常備していることが多いたまねぎは、カレーやハンバーグ、サラダなど、色々な料理に使えて、とても重宝する食材です。

 

たまねぎは、古くから薬として利用されていたと言われています。

 

そんなたまねぎにも、皮下脂肪を落とす効果が期待できます。

 

たまねぎに含まれる成分であるチオスルフィネードという辛味成分に、脂肪燃焼効果をアップしてくれる働きがあるのです。

 

そして、システインという成分には、体の中に脂肪を溜め込まないようにする効果が期待できます。

 

皮下脂肪は、燃焼されなかった脂肪などが蓄積することによって出来てしまうので、脂肪燃焼効果をアップさせてくれる働きと、脂肪を蓄積しない働きのダブルの効果で、皮下脂肪を落としてくれるのに効果的な食材です。

 

これ知ると、たまねぎが食べたくなってしまいますね。

 

脂肪燃焼効果をアップさせる食べ方は、たまねぎジュースです。

 

レンジで加熱したたまねぎを水と塩と一緒にミキサーにかけ、オレンジジュースで割って飲むというものです。

 

たまねぎは熱を加えると、辛味成分であるチオスルフィネードが甘みにかわるので、美味しく飲むことができそうです。

 

2〜3日は日持ちするそうなので、たっぷり作って、冷蔵庫に保管していても良いですね。

 

毎日朝晩飲んで、皮下脂肪を燃焼させちゃいましょう。