皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

きのこ類を食べて皮下脂肪を落とす

 

しいたけやしめじ、えのきにまいたけなどなど、スーパーに行くと、色々な種類のきのこが売っています。

 

きのこは比較的安くて、1年中価格も安定しているいるので、主婦の強い味方です。

 

そして、きのこはカロリーが低く、食物繊維が豊富ということから、ダイエットにとっても強い味方となってくれます。

 

最近、話題になっているキノコキトサンを知っていますか?

 

キノコキトサンとは、キノコ類に含まれる成分ですが、その成分はごく少量なので、抽出や精製が難しいとされてきました。

 

それが現在、効率よく抽出、精製をする方法が発見されて、キノコキトサンを配合したサプリメントなどが販売されるようになって来ました。

 

このキノコキトサンは、水にも胃液にも溶けない特徴があります。

 

溶けずに腸内でふくらみ、腸内をコーティングしてくれる効果があります。

 

それによって、油を吸収できなくしてしまい、油がそのまま排出されるということになります。

 

エビやカニから抽出されるキトサンや食物繊維とは、全くレベルが違い強力だそうです。

 

皮下脂肪の原因は、脂質や糖質が蓄積されることなので、脂質を吸収せずに排出してくれるのは、皮下脂肪を落とすのに効果的ですね。

 

さらに、溜まった脂肪を燃焼してくれる効果もあり、皮下脂肪を燃焼してくれる効果も期待できます。

 

キノコ類を食べるだけでは、それほどたくさんのキノコキトサンを摂取することは難しいとは思いますが、低カロリーで食物繊維が豊富なキノコ類はぜひ取り入れたい食材ですね。