皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪が多くなる原因

 

体脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪とがあり、皮下脂肪には、つきにくく取れにくいという特徴があります。

 

皮下脂肪はついてしまうと取れにくいため、皮下脂肪はつけないように心がけたいですね。

 

皮下脂肪をつけないためには、皮下脂肪が多くなる原因を知ることが大切です。

 

皮下脂肪が多くなる一番の原因は食べすぎです。

 

消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ると、余ってしまった分が脂肪となり、皮下脂肪のもととなってしまいます。

 

特に、お菓子など甘いものをたくさん食べたり、脂身の多い肉を好んで食べたり、お酒の飲みすぎも皮下脂肪が多くなる原因となってしまうのです。

 

また、ご飯やパンなどの炭水化物も消化されるとともに糖質へと変わります。

 

ですから、炭水化物の摂り過ぎも、皮下脂肪のもとになってしまいます。

 

それから、生活習慣も大きく関係しています。

 

例えば、夜遅く高カロリーの食事を取ることが多い人は、皮下脂肪が溜まりやすいのです。

 

手軽だからといって、インスタントラーメンや、コンビニ弁当、外食ばかりでも皮下脂肪が多くなる原因です。

 

外食はカロリーが多く、栄養も偏ってしまいがちです。

 

このような食生活や生活習慣が皮下脂肪の原因となるのです。

 

もちろん、運動不足も代謝を落としたり、消費カロリーを減らすことになるので、皮下脂肪を蓄積させやすくする原因となります。

 

まずは、自分の生活を見直してみましょう。