皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

オクラを食べて皮下脂肪を落とす

 

便秘がダイエットの敵だと言うのは、よく知られていることですね。

 

そんな便秘は、皮下脂肪の原因ともなってしまうのです。

 

便秘になると、体の中に残っている栄養分が皮下脂肪となってしまいます。

 

また、便秘になることで善玉菌が減って悪玉菌が増えるので、腸内環境のバランスが悪くなります。

 

そうすることで、自律神経の働きが悪くなり、皮下脂肪を溜めやすくなります。

 

基礎代謝を下げてしまう原因にもなるので、脂肪を溜め込みやすくなります。

 

その便秘を解消するのに効果的なのは、食物繊維です。

 

その中でも、ねばねばした食品は、胃腸を綺麗にして便として排出しやすくしてくれるのです。

 

その食べ物の一つが、オクラです。

 

オクラには、ペクチンやムチンという成分が含まれています。

 

ペクチンやムチンは肝臓や腎臓の機能を高めてくれるので、便秘を解消してくれる効果もあります。

 

そして、糖質やコレステロールの吸収を遅らせてくれる効果があります。

 

利尿作用もあり、むくみも防止してくれます。

 

ですから、便秘解消だけではなく、ダイエットにも効果的な食材です。

 

ダイエットに効果的ということは、皮下脂肪を減らすのに効果的な食事ということになります。

 

オクラは好き嫌いが分かれやすい野菜ではありますが、刻んで納豆に混ぜたり、ゆでておひたしにしたりと、色々な食べ方があるので、自分の食べやすい調理法で日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。