皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

アボカドを食べて皮下脂肪を落とす

 

豊富な栄養素を含んでいることでもよく知られているアボカドは、もっとも栄養価が高い果物としてギネスにも掲載されているようです。

 

アボカドは、森のバターとも言われますよね。

 

バターというだけあって、アボカド自体のカロリーは高いのですが、皮下脂肪を減らすのに効果的な食材でもあります。

 

というのも、アボカドは、不飽和脂肪酸でノンコレステロールなのです。

 

ですから、皮下脂肪になることはないのです。

 

また、アボカドに含まれているオレイン酸が、血液中の悪玉コレステロールを減らしてくれる働きもあり、血液がサラサラになり、代謝がよくなる効果が期待できるでしょう。

 

βシステロールという成分も、コレステロールの吸収を抑えてくれる効果があるようです。

 

そして、アボカドは食物繊維も豊富です。

 

食物繊維は便秘を改善したり、満腹感を得やすくなるので、食べすぎを予防してくれる効果も期待できるでしょう。

 

アボカドは、生のままでも食べられるので、誰でも簡単に取り入れることができます。

 

サラダに加えても良いですし、わさび醤油につけて食べるのもオススメです。

 

ご飯にアボカドを乗せて、鰹節とのりと醤油をかけたアボカド丼は簡単なので、1人のランチにも良いですね。

 

チーズを乗せて焼いたり、エビと一緒に炒めたり、加熱調理もできるので、色々と食べ方を工夫してみるのも楽しいですね。