皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪と冷え性の関係

 

女性に多い悩みの一つに冷え性があります。

 

暑い時には汗をかいたり、血管を広げたりして熱を逃がし、寒い時には体を震わせて、熱が発散するのを防いだりして体は体温を調節します。

 

しかし、血流が悪いことで、全身の熱が行き渡らなくなり、手足が冷えやすくなり、冷え性を引き起こすのです。

 

男性に比べて女性に冷え性が多いのは、筋肉量の違いと言われています。

 

筋肉が多いと熱を作り出しやすいので、女性よりも筋肉の多い男性は、冷え症になりにくいようです。

 

そしてもう一つ、女性が冷え症になりやすい原因が皮下脂肪です。

 

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下につく脂肪です。

 

脂肪部分は血管が少なく、血液が流れにくい状態になっています。

 

ですから、筋肉が体内で熱を作り出しても、皮下脂肪が多いと皮膚間で熱が伝わりにくく、皮膚の温度が下がってしまい冷えを感じるのです。

 

皮下脂肪を減少させようとして、食事制限をしている人もいると思いますが、必要な栄養が不足してしまっていると筋肉量が落ちるなどが原因で、冷え性を悪化させてしまうこともあります。

 

運動不足も同じことが言えます。

 

冷え性を改善するには、温かい服装をすることはもちろんですが、バランスのよい食事をすることや、適度な運動をすることが大切です。

 

それが皮下脂肪の減少にもつながります。