皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪と筋肉量の関係

 

友達と同じようにダイエットしているのに、差が出てしまうという経験をしたことがありませんか?

 

人はそれぞれ違うので、同じダイエットをしたからといって、同じ結果が出るということはありませんが、大きく関係しているのが筋肉量です。

 

身長も体重も同じで、性別も同じ二人が同じダイエットをしても、ダイエット結果に違いが出ます。

 

それは筋肉量が違うからです。

 

筋肉というのは、代謝をアップさせてくれる働きがあります。

 

同じ体型の人でも、筋肉量が多いと、基礎代謝が多く、痩せやすい体質となるのです。

 

ですから、ダイエットを成功させるには、筋肉量をアップさせることが効果的となります。

 

皮下脂肪を減らすにも、筋肉量は大きく関係してきます。

 

皮下脂肪は、つくと落としにくいという性質があります。

 

脂肪には色々種類があるので、まずは、血液中の脂肪が減り、次に内臓脂肪が減り、最後に皮下脂肪が減るようになっています。

 

筋肉量がアップすることで、皮下脂肪が減るところまでたどり着きやすくなるのです。

 

筋肉量が多い人と、筋肉量が少ない人では、脂肪の燃焼効果が変わってくるのです。

 

また、筋肉は熱を溜め込みやすいので、筋肉があると寒さにも強くなります。

 

有酸素運動で脂肪を燃焼させるのももちろん効果的ですが、脂肪燃焼効果を高めてダイエット効果をアップさせるために、筋肉を鍛えることもプラスしてみるといいでしょう。