皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪と季節の関係

 

人の体についている脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪に分けることができます。

 

皮下脂肪は、体にとって大切な役割もあり、寒さから身を守ってくれるという働きをしてくれています。

 

ただ、皮下脂肪は落としにくい脂肪なので、ついてしまうと大変です。

 

そんな皮下脂肪と季節には、何か関係があるのでしょうか。

 

実は、皮下脂肪がつきやすい季節があります。

 

それは、冬です。

 

冬は寒いですよね。

 

ですから、寒さから身を守ろうと、皮膚には皮下脂肪がつきやすくなるのです。

 

くまが冬眠する時、たっぷりと皮下脂肪を溜め込んで体の暖かさを保ってくれる状態で冬眠をしますよね。

 

それと同じ考え方です。

 

冬に皮下脂肪がつきやすくなるのは、体の防衛反応なのです。

 

また、冬には、クリスマス、大晦日、お正月と、イベントが目白押しです。

 

仕事も休みという人が多く、食べて寝てばかりの生活をしていると、摂取カロリーは多く、消費カロリーは少なくなるので、皮下脂肪がつきやすいというわけです。

 

体の防衛反応と合わさって、どんどん皮下脂肪が蓄積されてしまいます。

 

ただ、冬というのは、体を温めようとする体温維持にエネルギーを多く使うので、代謝がよくなります。

 

ですから、暴飲暴食をしないように心がけ、運動もしっかりと取り入れることで、冬の方が脂肪を燃焼しやすくなります。

 

寒さをうまく使えるかどうかは、あなた次第ということになります。