皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪率の標準値はどれぐらいですか?

 

女性に付きやすいと言われている皮下脂肪は体を衝撃から守ってくれたり、保温効果があるなど、大切な働きもありますが、増えすぎてしまうとスタイルに大きく影響しますし、ホルモンバランスが崩れてしまったり、病気のリスクが高まってしまいます。

 

ですから、皮下脂肪率の適正値を知り、その適正値を保つようにすることが大切です。

 

適正値は、性別によって違います。

 

男性の場合には、15%から19%で、女性の場合には、20%から25%となっています。

 

どうして女性のほうが多いのかというと、筋肉量も関係しているようですが、妊娠、出産を行う女性の体を守るという働きが皮下脂肪にあるからです。

 

男性は20%以上、女性は30%以上になると肥満となり、健康上も危険度がアップしますし、スタイルにもかなり影響しているはずです。

 

適正値を超えてしまっている場合には、栄養バランスの取れた食事と適度な運動を取り入れて、皮下脂肪を落とし、適正値になるようにしましょう。

 

皮下脂肪は落としにくい脂肪なので、根気強く食事法と運動を行わなければなりません。

 

また、多すぎても体に悪影響を及ぼすしますが、少なすぎても健康に良くありません。

 

皮下脂肪には大切な役割があるので、少なすぎるとよくないのです。

 

皮下脂肪は適正値を保つことが大切です。