皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪率とは何ですか?

 

人間の体には、脂肪がついています。

 

脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪に分けることができます。

 

その内臓脂肪と皮下脂肪を体脂肪といいます。

 

体脂肪率を測ることができる体脂肪計は、家にある人も多いのではないでしょうか?

 

体脂肪計で測れるのは、体脂肪率と体重のみです。

 

体脂肪率は、体に対してどれくらいの比率で脂肪がついているかどうかというものです。

 

そして、皮下脂肪率というのは、体重に対して皮下脂肪がどれだけの割合を占めているかというものです。

 

実は、体脂肪率は、皮下脂肪率のことでもあります。

 

体脂肪計で体脂肪率を測るのには、体に微弱の電流を流しています。

 

水分は電流を通すので、体重から水分を引いたものが体脂肪ということになります。

 

ただ、電流が流れるのは、体の表層部分だけです。

 

体の内側についている内臓脂肪は測定できないのです。

 

ですから、「体脂肪率=皮下脂肪率」ということになります。

 

男性の場合には、15から19%、女性の場合は、20から25%が適正値となっています。

 

それ以上の数値が計測された場合には、食事内容に気をつけたり、運動を取り入れるなどして、皮下脂肪率を落とすように心がけましょう。

 

体脂肪計は体の水分量で測定値に誤差が出てしまいます。

 

毎日同じタイミングで皮下脂肪率を測るようにした方が、正確な変化を測定できるでしょう。