皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪厚計とは何ですか?

 

体脂肪は、人の体についている脂肪のことを言います。

 

その体脂肪も、皮下脂肪と内臓脂肪の2つに分けることができます。

 

体脂肪を測るには、体脂肪計があります。

 

そして、内臓脂肪を測るのには体組成計があります。

 

そして、皮下脂肪厚計というのは、皮下脂肪の厚さを測るものです。

 

皮下脂肪は、皮膚のすぐ下につく脂肪なので、お腹がプヨプヨしたり皮膚が伸びるなんて感じる脂肪です。

 

皮下脂肪厚計の測り方は、皮下脂肪を挟んでその厚さを測るというものです。

 

測る部分は、二の腕、お腹、肩甲骨付近です。

 

皮下脂肪は、インピーダンス法という方法でも測ることができます。

 

インピーダンス法というのは、電流を流して測る方法です。

 

この方法も簡単に計測ができるのですが、水分の影響で数値が変わってしまうというデメリットがあります。

 

デメリットがあるのは、インピーダンス法だけではありません。

 

皮下脂肪厚計も、皮膚の測る量によって厚さが違ってくるので、その度に数値が変わってしまうのです。

 

どちらの方法も100%正しい計測法ではありません。

 

しかし、自分の皮下脂肪の厚さがどれくらいなのかということを知る目安にはなります。

 

自分の皮下脂肪量を知ることで、自分の肥満度合いがわかります。

 

もし肥満だという結果が出た時には、食事や生活習慣を見直す必要があります。