皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪が溜まりやすい人はいますか?

 

皮下脂肪は内臓脂肪に比べて付きにくいと言われていますが、皮下脂肪がつきやすい人もいます。

 

特に女性は男性に比べて皮下脂肪が付きやすいと言われています。

 

女性は、妊娠や出産を行うことができる体になっています。

 

その妊娠、出産に必要な卵巣や子宮を外からの衝撃や、冷えから守ってくれるのが、皮下脂肪の役割です。

 

ですから、女性は皮下脂肪がつきやすく、妊娠している女性は、特につきやすい脂肪です。

 

そして、皮下脂肪がつく原因は、食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足と言われています。

 

これまで、日本人は皮下脂肪が付きにくいと言われてきました。

 

しかし、最近は食事が欧米化してきたことにより、日本人も皮下脂肪がたまりやすくなってきているのです。

 

ハンバーグにステーキ、パスタやピザなど、脂肪分が多い食事が一般化してきていることが原因です。

 

和食は脂肪が少なく、カロリーも低いものが多いため、摂取カロリーが少なく脂肪として蓄積されにくいのです。

 

ですから、皮下脂肪を溜めにくくするためには、低カロリーで栄養バランスの取れた食事がオススメです。

 

そして、運動不足になると、消費カロリーも少なくなるだけではなく、筋肉量も落ちてしまうので、代謝が悪くなり太りやすくて痩せにくい体を作ってしまうのです。

 

ですから、運動不足も皮下脂肪をためてしまう原因になります。

 

皮下脂肪を溜まりにくくするためには、食事内容に気をつけ、適度な運動を心がけるようにしましょう。