皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪が落としにくいのは何故ですか?

 

脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪に分けることができます。

 

内臓脂肪はつきやすく取れやすい脂肪と言われていますが、皮下脂肪はつきにくく取れにくい脂肪と言われています。

 

皮下脂肪は、どうして落としにくいのでしょうか?

 

実は脂肪には、燃焼する順番が決まっているのです。

 

脂肪を燃焼させる効果があるのが、有酸素運動です。

 

有酸素運動をすると、まず体の中に蓄積しているグリコーゲンがエネルギーとして利用されます。

 

そして、その後に内臓脂肪、最後に皮下脂肪が燃焼するのです。

 

ですから、皮下脂肪が燃焼するまでには時間がかかってしまい、それが落としにくいことにつながっているのです。

 

また、もう一つの理由は、皮下脂肪の役割にあります。

 

皮下脂肪は、体を温めたり、衝撃から内臓を守ってくれる役割があるのです。

 

特に女性は、妊娠、出産を行うことができる体なので、その時に必要となる子宮などを皮下脂肪によって守っているのです。

 

皮下脂肪は女性の体にとっては必要不可欠な脂肪なので、落ちにくくなっているのです。

 

皮下脂肪は目に見える脂肪なので、気になってしまい、落としたくなりますが、大切な役割も担っているので、落としすぎも厳禁です。

 

無理なダイエットは行わず、バランスのよい食事と適度な運動を取り入れることがオススメです。