皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪と運動不足の関係

 

ダイエットには、色々な方法があります。

 

そのダイエット法が皮下脂肪を作るもとになっているかもしれません。

 

皮下脂肪を減らすために、厳しい食事制限をしていませんか?

 

食事制限をすると、必要な栄養素まで不足してしまうことが多くあります。

 

特に単品ダイエットは、栄養素が不足してしまうダイエット法です。

 

栄養素が不足すると、筋肉量が落ち、代謝が悪くなります。

 

代謝が悪いと、脂肪が燃焼されにくくなってしまうので、脂肪を溜め込みやすい体になってしまっているのです。

 

運動不足も同じことが言えます。

 

運動をしていないと筋肉が落ちてきます。

 

それに食事制限をしているのなら、筋肉量はどんどん落ちてしまうことになります。

 

すると、代謝が落ち、食事を減らしても脂肪は減りにくくなり、元の食事に戻したとたん、いっきにリバウンドしてしまうのです。

 

皮下脂肪は、内臓脂肪が燃焼された後に使われる脂肪なので、落としにくい脂肪と言われています。

 

ですから、脂肪燃焼効果を下げてしまっては、皮下脂肪まではなかなか燃焼されないのです。

 

皮下脂肪を燃焼させるには、3週間から4週間ほどかかると言われています。

 

効果が出ないからといって諦めてしまっては、皮下脂肪を減らすことはできません。

 

バランスのよい食事を心がけ、適度な運動を取り入れながら、根気強く続けることが大切です。

 

運動が苦手な人も少しでも良いので体を動かす習慣をつけることで、皮下脂肪をつけないようにしたり、皮下脂肪を燃焼させることができます。