皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪が女性に溜まりやすいのは何故ですか?

 

体脂肪は、内臓脂肪と皮下脂肪に分けることができます。

 

内臓脂肪は男性につきやすく、皮下脂肪は女性につきやすい特徴があります。

 

それは、どうしてでしょうか?

 

まず理由の一つとして、女性の体と男性の体の違いがあります。

 

女性の体は、妊娠・出産を行うことができます。

 

皮下脂肪はその役割がある子宮や卵巣を外からの衝撃から守ってくれたり、体を冷えから守ってくれるのです。

 

ですから、女性のお腹周りに皮下脂肪がつきやすいと言われています。

 

皮下脂肪は皮膚のすぐ下につく脂肪なので、スタイルに影響しやすいのですが、大切な役割も果たしてくれているのです。

 

また、お腹周りの筋肉量の違いも原因の一つです。

 

男性は女性に比べて、筋肉量が多いものです。

 

お腹周りの筋肉も男性の方が多く、皮下脂肪がつきにくくなっているのです。

 

皮下脂肪は内臓脂肪のように、生活習慣病のリスクが高まることはあまりないと言われています。

 

それでも、皮下脂肪が原因となって起こりやすくなる病気もあります。

 

スタイルを維持するのはもちろん、病気を防ぎ、健康でいるためにも、皮下脂肪がつき過ぎないように気をつけましょう。

 

また、皮下脂肪には大切な役割もありますので、減らしすぎないようにする必要もあります。

 

皮下脂肪を減らすには、バランスのよい食生活と適度な運動を心がけるといいでしょう。