皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

皮下脂肪が下半身につきやすいのは何故ですか?

 

脂肪が気になる場所ってありますよね。

 

女性は男性に比べて、皮下脂肪がつきやすいと言われています。

 

女性は、ウエスト周りや下半身の脂肪が気になる人が多いのではないでしょうか?

 

皮下脂肪は、ウエスト周りや下半身につきやすいのです。

 

皮下脂肪には内臓を守ったり、保温をしたりする働きがあるので、ウエスト周りにつきやすいのですが、どうして下半身にもつきやすいのでしょうか?

 

それは、「レセプター」というものが関係しているようです。

 

レセプターというのは、脂肪を放出したり、貯蔵したりするものなのですが、女性の下半身にとても多いと言われています。

 

そして、下半身のレセプターは、脂肪を放出するものは1つに対し、貯蔵するものは6個もあると言われています。

 

ですから、下半身は皮下脂肪を溜め込みやすいのです。

 

そして、もう一つは、セルライトです。

 

セルライトは、むくみの原因になると言われています。

 

下半身はむくみやすい場所ですから、セルライトが出来やすい部分ということになります。

 

セルライトは、1度出来てしまうと取れにくいですし、どんどん脂肪を引き寄せてしまいます。

 

ですから、下半身に皮下脂肪がつきやすいのです。

 

皮下脂肪の原因は、食べ過ぎや飲みすぎ、運動不足です。

 

皮下脂肪がたまり過ぎないように、食生活に気をつけ、運動も取り入れるようにしたいですね。