皮下脂肪を落とす方法・食事・運動・サプリ・漢方薬・マッサージ

骨盤矯正をすれば皮下脂肪は減りますか?

 

骨盤は、上半身と下半身をつなげる大切な骨です。

 

骨盤周りには、大腰筋と陽骨筋という2つの筋肉があり、骨盤周りをしっかりと固定しています。

 

そして、それがバランスの取れた体を作ってくれているのです。

 

この2つの筋肉が弱っていると、骨盤が開いたり、歪みやすくなってしまい、代謝を悪くしてしまうのです。

 

また、骨盤が開いてしまうと、内臓が下がってしまい、便通を悪くしてしまうのです。

 

そうすることで、脂肪がつきやすい体になってしまいます。

 

ですから、骨盤を整えるということは、代謝を上げることにつながります。

 

代謝が上がれば、脂肪が燃焼しやすくなるので、皮下脂肪も落としやすくなります。

 

ただ、骨盤矯正をしたからといって、皮下脂肪がすぐに減るわけではありません。

 

ですが、骨盤が歪んでいるとぽっこりお腹の原因にもなってしまいます。

 

骨盤を整えることで、お腹周りがすっきりすることはあるようです。

 

また、骨盤が歪んでいると、姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛、冷え性などの原因になってしまうこともあるようなので、スタイルアップのためや健康のためにも、骨盤矯正はオススメです。

 

骨盤矯正は、整体やエステなどでも行っていますが、骨盤体操や骨盤枕、骨盤ベルトなど、自分でもできる方法が色々とあります。

 

自宅でできるものなら手軽に挑戦できるので、始めてみてはいかがでしょうか。